スポンサーサイト

2016.03.17 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    人を笑わせる会話術の楽しい話の仕方

    2016.03.17 Thursday

    0
      会話上手か下手かというのは家庭環境が大きく影響を与えているのは間違いありません。にぎやかな家庭で育った人はだいたい話が上手かったりするものです。
      それに関西に住んでいる人であれば普段から笑いを重視した語り口になっています。他の地域に比べてアドバンテージがあるのは間違いありません。

      家庭環境や生まれ育った地域を変えることはいまさらできないものの、ホストという職業があるように面白い話し方は訓練によって身に着けることができます
      話し上手な人のやり方をそれとなく真似してみて、自分で試行錯誤しても話し方が上達する可能性はあるわけですが、道のりは決して短くはありません。


      自分のことを「人を笑わせるのが上手い」と思っている人ほど、それはセンスや才能があるからだと勘違いしているからです。
      本当はいくつかのノウハウを駆使しているだけなのに、それをはっきり認識せず、自分の会話能力が高いと思い込んでいるため、彼らからアドバイスを受けてもパッとしない答えしか返ってこないわけです。

      人を笑わせるのは難しいように見えて実は単純な側面があります。人が「面白い」「楽しい」と感じるポイントなんてたかが知れているからです。
      笑いのツボはけっこう誰にだって共通していたりするものです。それさえ知ってしまえば、下手なテクニックなんか使わなくとも、面白い話題がポンポン思いつくようになりますよ


      木多崇将さんの人を笑わせる会話術なら、つまらない話題でも面白い話題に変えることができます。何の面白みもない出来事にアクセントを加えて面白さを演出できるようになります。

      「電車通勤してるよ」なんて言う何の面白みもない一言でも

      「愛車の埼京線で通勤してるよ。」
      とか
      「俺ほど電車通勤が好きなやつはいない」

      なんて言ったら、急に面白みが産まれますよね?


      話し上手な人がやっているのは結局、普通の出来事や情報にちょっと演出を加えているだけです。その演出方法(テクニック)も、中身を知ってしまえばびっくりするほど簡単なものばかりです。
      センスや才能が問われることはありません。ただ使い慣れるかどうか?それだけです。使い慣れてしまえばそれこそ、息を吸って吐くように面白いコメントが言えるようになります。

      木多崇将さんの人を笑わせる会話術を実践するうえで困ったことがあれば、いつでも相談できます。分からないことがあれば気軽にメールで質問することができます
      なによりも返金保証がついていますので、もし中身が全く期待したものじゃなかった場合、お金を取り戻すことだってできます。

      これからも自分のことを面白くない奴だと思い続け、本来得られるチャンスをみすみす逃してしまう前に、
      人間関係のリスクコントロールを身に着けて、個性の光る面白い人間になりませんか?

      空気が読めないやつという不名誉なレッテルはさっさと引っぺがして「面白いやつがいるんだよ」とみんなに紹介してもらえるようになるにはこちら





      浅田哲臣
      TOEIC最速スコアアップ講座


      スポンサーサイト

      2016.03.17 Thursday

      0
        関連する記事